■かきかきアートブック■7月号■こどもちゃれんじぽけっと


はじめてのアートブックシリーズ vol.2
[こどもちゃれんじぽけっとの教材]


■クレヨンでかきかき

発達に合ったステップアップで表現力が広がる。
お絵かきを楽しみながら、一冊を通して、さまざまな描画方法を身につけることができます。
発達にもとづいたカリキュラムになっているので、無理のないステップアップで表現力をはぐくみます。

かきかきアートブック描画カリキュラムは、
なぐり描き→点描→直線→丸→塗りつぶしとなっています。

「やってみたい!」「できた!」がいっぱい!
かきごおりにシロップをかけたり、ムシバイキンをやっつけたり。
2・3歳児でもイメージがわきやすい素材と、モチベーションを喚起する設定で、
描く意欲と達成感を盛り上げます。

思うように線や丸が書けなかったりして「できない〜」と言いながらだったので
完璧ではありませんが、課題にそった「かきかき」が楽しめたようです。
日を変えて少しずつ済ませていこうと思ったけれど、
子どもがやりたいと言うので一気に終わらせてしまいました。




■もののなまえずかん■7月号■絵本■こどもちゃれんじぷち


もののなまえずかん■7月号
[こどもちゃれんじぷちの教材]


■言葉の力をはぐくむ工夫がいっぱい!

図鑑には2・3歳児が興味をもっているものや、
知っているものがたくさん載っています。

のりもの、公園にあるもの、生き物、台所にあるもの・・・
普通の子ども図鑑ならここまでですが、
この図鑑はさらに「しかけ」があります。

冷蔵庫や食器棚の扉がひらいたり、草にかくれた虫を探したり・・・など

この図鑑を使ってクイズをしたり、
好きなものにシールを貼ったり
いろいろ楽しんでいます。





■よみかたりえほん■7月号■絵本■こどもちゃれんじぽけっと


よみかたりえほん■7月号
[こどもちゃれんじぽけっとの教材]


■ひろがる ことば号

・(こうきしんのとびら)ものの なまえ かるた
・(ことばのとびら)なべなべ そこぬけ
・(おはなしだいすき)クネクネ ポワント クニャリンリン
・(なないろのきもち)ありがとうって いえるかな?
・(じぶんで やってみよう)はみがきで ムシバイキンを やっつけよう!
・(あたまの さんぽみち)どっちが おおきい?

などから構成されています。
おはなしがあったり、仕掛けがかくれていたり、シールを貼ったり・・・
遊びながら読むことが出来るたのしい絵本。
「やりたい!」「できた!」の感動がいっぱいつまっています。






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。